プレスリリース

文化人・芸能人の多彩な美術展 2012[2012.5.17]

東京・渋谷に新たなランドマークとしてオープンしたShibuya HIKARIEで、5/20(日)~5/27(日)の間、第14回『文化人・芸能人の多才な美術展』が開催されます。

「文化人・芸能人の多才な美術展」は、文化の世界で先導的役割を担っている文化人や芸能人の方々に、「拡げよう文化の輪・芸術は世界を救う!」をテーマに、様々なアート作品を制作してもらい、これらを一堂に会し、世代を越え、ひとりでも多くの人々にアートの素晴らしさを伝えようとするものです。
14年目を迎える今年は、2011年3月11日に発生した東日本大震災に伴う多くの苦しみと闘う人々と地域の復興支援を願うと共に、震災で傷つき、壊れた貴重な文化財の修復を行う、文化庁の「文化財レスキュープロジェクト」を支援するため、「東日本大震災復興支援文化財レスキュー救済活動チャリティー企画」として本展を開催。

注目すべきは、提携を結んだ特別記念として、ブータン王国国王陛下が本展のために特別に出品した共作「愛と希望」。
ブータン王国国王陛下の作品が国内外で展示されるのは世界初のことです。
ぜひこの機会にご体感ください。

会場

Shibuya HIKARIE ヒカリエホール ホールB/9F
東京都渋谷区渋谷2-21-1
アクセス方法(http://www.hikarie.jp/access/index.html)

日程

5/20(日)~5/27(日)10:00~20:00
※入館は19:30まで
※最終日は17時閉場

入場料

一般800円(小学生以下無料) 前売り700円

ゲスト

5月20日/ブータン王国ケザン・チョデン・ワンチュク王女殿下来日
10:00 テープカット
※事前にお申し込みが必要ですが、撮影の対応は可能です。
整理券は先着にて当日配布します。(ケザン王女の囲み取材は行いません)

特別国賓出展

ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク(第5代ブータン国王陛下)
ジェツン・ペマ・ワンチュク(第5代ブータン国王妃陛下

出展

芦屋小雁、安達祐実、新井晴み、和泉雅子、市川團十郎、市田喜一(左時枝ご主人)、内野雅弘、OH-SE(電撃チョモランマ隊)、大和田伸也、奥山佳恵、鬼塚勝也、風見章子、片岡鶴太郎、叶 恭子、亀ひろし、川合伸旺、川﨑麻世、岸 ユキ、北野 武、国広富之、ザ・ニュースペーパー 渡部又兵衛、ザ・ニュースペーパー 松下アキラ、ザ・ニュースペーパー 福本ヒデ、清水 圭、水前寺清子、ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ、パパイヤ鈴木、鈴木 、TAKAHIRO(EXILE)、辻 正司、堤大二郎、中川翔、キャシー中島、中村繁之、中山律子、蜷川みほ、根本りつ子、橋爪 淳、鳩山幸(鳩山由紀夫夫人)、林 与一、林 啓二、原田直之、原田伸郎、原田美紀(原田伸郎夫人)、左 時枝、藤あや子、牧 伸二、マイク眞木、増田登(八代亜紀ご主人)、松村邦洋、三浦リカ(堤大二郎夫人)、八代亜紀、山本富士子、山本陽子、吉田照美、若原 瞳

特別協力出展

大野玄妙(法隆寺)、瀬戸内寂聴(寂庵)、高田良信(法隆寺)、豊原大成(西本願寺)、福山諦法(永平寺)、不二川公勝(西本願寺)、山田法胤(薬師寺)

特別記念出展

石原裕次郎、美空ひばり

特別賛同出展

弘中惇一郎(弁護士)

特別賛助出展

さいとう・たかを(漫画家)、松本零士(漫画家)、矢口高雄(漫画家)、横尾美美(画家)

特別写真報道出展

高橋邦典(フォトグラファー)、宮嶋茂樹(報道カメラマン)、渡部陽一(戦場カメラマン)

賛助出展

逢沢一郎(衆議院議員)、秋葉賢也(衆議院議員)、麻生太郎(元内閣総理大臣)、江田五月(参議院議員)、川端達夫(衆・総務大臣・内閣府特命担当大臣)、小泉俊明(衆議院議員)、後藤田正純(衆議院議員)、鈴木 寛(参議院議員)、谷垣禎一(自由民主党総裁)、中川雅治(参議院議員)、鳩山由紀夫(元内閣総理大臣)、平沢勝栄(衆議院議員)、深谷隆司(元通商産業大臣)、福田康夫(元内閣総理大臣)、松原 仁(衆・国務大臣)、元宿 仁(自由民主党本部事務総長)、山谷えり子(参議院議員)、山本明彦(元衆議院議員)

主催

特定非営利活動法人「日本国際文化遺産協会」、「文化人・芸能人の多才な美術展」実行委員会

特別協力

Kidu FOUNDATION(ブータン王国NPO)

後援

文化庁、公益財団法人 文化財保護・芸術研究助成財団、全国文化財保存技術連合会

協力

財団法人 仏教伝道協会、前田建設工業株式会社、株式会社東急百貨店

企画

ラリス株式会社
詳細(http://laris.co.jp/news30.html)