プレスリリース

講演会終了のお知らせ[2012.5.15]

5月13日渋谷文化総合センターにて、『シンポジウム 第10回明るい明日を考える集い「モノの豊さから心の豊かさへ」-”幸せの国”ブータン王国に学ぶ-』の講演会が開催されました。

当協会代表の徳田ひとみはブータン名誉総領事として外交活動も行っており、講演会では「“幸せの国”ブータン王国に学ぶ」をタイトルに基調講演を行いました。

高度成長期後、誰も豊な物質生活を得られるようになり、物資主義にはしり、競争が激化し、大量生産大量消費等、本当の「人間らしい生き方」に気持ちを向ける「精神的ゆとり」がなくなってしまいました。
その中でブータンは物質的に決して豊な国ではない中、GNH(国民総幸福量)97%という国民皆様が幸せと感じている物の大切さ心の豊かさ穏やかな生き方等をお話しさせて頂きました。

この度は沢山の方にご来場いただき誠に有難うございました。