メディア情報

メディア情報

女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム開催
World Assembly for Women in Tokyo: WAW! 2015(2015/9)


リベリア大統領エレン・ジョンソン・サーリーフ氏
と握手する安倍首相。
サーリーフ氏は、選挙で選出されたアフリカ初
の女性大統領であり2011 年10 月、ノーベル平
和賞受賞者に選出された。リベリア大統領エレン・ジョンソン・サーリーフ氏 と握手する安倍首相。 サーリーフ氏は、選挙で選出されたアフリカ初 の女性大統領であり2011 年10 月、ノーベル平 和賞受賞者に選出された。

シンポジウムに出席し、コラボレーション・
フォトブースで、「女性に生まれて良かっ
た!! そんな世界を!! 」と書いたメッセージ
ボードを掲げる徳田代表理事。シンポジウムに出席し、コラボレーション・ フォトブースで、「女性に生まれて良かっ た!! そんな世界を!! 」と書いたメッセージ ボードを掲げる徳田代表理事。

安倍政権の最重要課題の一つである「女性が輝く社会」を実現するための取組 の一環として、昨年9月の第一回に続き今年も「女性が輝く社会に向けた国際シンポジ ウム」(略称: WAW! (ワウ)) が開催されました。世界各国及び日本各地から女性分野で活躍するトップ・リーダーが出席し、女性の活躍促進のための取組に ついて議論し、提案しました。

安倍総理大臣によるレセプションの冒頭挨拶

また当プロジェクトについて、柔道の古賀先生、福見先生に続いてスポーツ界より為末大さんの応援コメントが届いています。 為末さんは、2015年3月からブータンオリンピック委員会のアンバサダーを務めていらっしゃいます。

 「皆さん、こんばんは。ようこそ、WAW!へ。ようこそ、日本へ。

 WAW!は今回で2回目になりますが、 昨年に比べて相当パワーアップをいたしました。私がスピーチをした会場も、3倍ぐらいになりました。
 今日、私がスピーチをした場所は、大変懐かしい場所でありまして、28年前、私が妻と結婚式をした場所でありまして、まさか2人で女性が輝く社会に向けて力を合わせ ることになるとは思ってもみませんでした。

 女性が輝く社会づくりに向けて、私も学ぶことがたくさんありました。それは、物事 を決めていくときに、女性が参加をすれば 間違いなく、良い結果が出てくるということでありまして、それは、私の家庭においてもそうですし、我が党においてもそうですし、また、内閣においてもそうですし、おそらく企業においてもそうなんだろうと思います。

 今回のWAW!には、正に世界を変えていくために、大きな役割を担ってきた皆様 にお集まりをいただきました。
 皆さんがこうして一堂に会していただく ことによって、一つの大きな変革への力を感じることができます。さまざまな分野で活躍する女性の皆さんに集まっていただ きました。
 明日は今年のテーマ『WAW! for All』。 すなわち、男性も女性もみんなが輝く社 会の実現に向けてであります。
 産業界、学界、開発・福祉など様々な角 度から議論が行われます。私も各セッションを聞かせていただきたいと思います。
 皆さん、世界をより良い世界にしていくために、女性が輝く社会を実現しようではありませんか。



メディア情報TOP

2016.11
2016.11
2016.9
2016.2
2015.9
2015.9
2015.8.7
2015.8.3
2015.2
2015.2
2014.9
2014.4
2013.12
2013.10
2013.9
2013.3
2013.1
2012.9
2012.7.18
2012.6.26
2012.6
2012.5
2012.3
2011.3
2011.2
2010.12
2010.8
2010.4
2010.3
2009.12
2009.10
2009.9