メディア情報

メディア情報

■ WOMEN OF ASIA---開催のお知らせ(国連友好協会後援)


National Association of Women for the Arts (NAWARTS,代表:サンドラ・バーガー)が、3月18日3時より、ニューヨーク市のマーキン・コンサートホール(129W 67th St., TEL:646-312-5073)で、アジア女性音楽家によるコンサート「Women of Asia Concert」を開催。

3月8日は国連が定めた「国際婦人デー」です。ニューヨーク州とニューヨーク市では、3月を女性プロモート月間としてさまざまなイベントを予定しています。その一環として開催されるのが「Women of Asia Arts Concert」です。 
第一回目となる今回は3人の卓越したアジア女性音楽家が選ばれました。
********** ***** ***** ***** ***** ***** ***** *****  
菅佐知子(すが さちこ)、ピアノ 
東京出身。3歳でピアノを始める。国立音楽大学付属音楽高等学校卒業。ドイツのリューベック国立音楽大学,ロストック国立音楽大学大学院修了。ドイツ国家演奏家資格を最優秀で取得。1999年、東京オペラ・シティ・リサイタルホールでソロデビュー。ドイツと日本を中心に演奏活動を行う。

毛Y(まお や), 古箏 
古筝演奏家、東京藝術大学教育研究助手、国連合唱団スペシャルゲスト。北京生まれ、中国教育部認定の唯一の古筝専門博士。1997年に来日以来、日中両国の音楽交流の促進のため、「海のシルクロード」をコンセ プトとして演奏活動を続ける。砂漠緑化や学校建設の支援活動に取り組む。

Yukari(ゆかり)、ジャズフルート 
ニューヨーク在住。マンハッタン音楽学校で学ぶ。国際交流基金の招待を受け、カーネギーホール、ブルーノートで公演を行い、ニューヨーク市の音楽界で革新的な即興フルーティストとしての認知度を高めている。これまでアジア、ヨーロッパなど20カ国以上で演奏活動を行う。

メディア情報TOP

2016.11
2016.11
2016.9
2016.2
2015.9
2015.9
2015.8.7
2015.8.3
2015.2
2015.2
2014.9
2014.4
2013.12
2013.10
2013.9
2013.3
2013.1
2012.9
2012.7.18
2012.6.26
2012.6
2012.5
2012.3
2011.3
2011.2
2010.12
2010.8
2010.4
2010.3
2009.12
2009.10
2009.9