ニュースリリース

王女殿下命名

ギャルセム殿下(王女殿下)はソナム・ヤンデン・ワンチュックと命名されました。
ソナムはブータンの名前で、功徳、長寿、幸運を意味する。
ヤンデンという名前は貴重な宝石を意味し、繁栄と幸福を意味する。

命名式は、陛下が2006年に黄金の王座に即位された記念日にタシチョ・ゾンで行われました。
式典はジェ・ケンポ法王が主宰した。

式典には、第4代ドゥルック・ギャルポ陛下、王太后両陛下、王室メンバーが出席された。
ドラツァンの代表者が Ku Sung Thugten Mendrel を捧げました。
ブータン国民を代表する20のゾンカック(県)のゾンダ(県知事)、Thrizins、ラムネテン(各ゾンの最高位の僧)が buelwa を捧げました。
王女殿下は、国王陛下とギャルツェン陛下(王妃陛下)の第三子として、今年の9月9日にお生まれになりました。

国王陛下 Facebook 12月10日

====

山本けいこ様配信の「Bニュース(http://bhutan.fan-site.net/)」より転載