ニュースリリース

訃報(ブータン人留学生)

名古屋大学大学院に留学中のブータン人、Kezang Chophel 氏(36歳)が、8月7日、名古屋市千種区の交差点で車にはねられるという交通事故に遭いました。
8月19日に奥様と弟さんが来日され病院で看病されていましたが、その甲斐もなく8月26日に亡くなられました。
心よりご冥福をお祈りいたします。

Kezang 氏はブータンでは、経済省貿易局(Ministry of Economic Affairs, Department of Trade)に勤務しておられ、名古屋大学大学院の Global 30 international program で勉強されていました。
2021年秋に来日、2023年9月に修了される予定でした。

参考:『自転車のブータン留学生はねられ重体 名古屋・千種区』
CBC NEWS 8月7日:https://news.livedoor.com/article/detail/22637461/

====

山本けいこ様配信の「Bニュース(http://bhutan.fan-site.net/)」より転載